アコムなら土日祝でも駅の近くでキャッシング可能!り

親しみやすいアコム

>>《スマホ》から24時間申し込み!土日祝もキャッシングも可能なアコムで申込みする

消費者金融の大手アコムの特徴は審査スピードが早くて借り入れや返済の時の利便性に優れている点です。またコールセンターの対応も良いと評判なので一般の人でも親しみやすく手軽に利用出来る金融業者です。かつては借金というイメージであまり評判の良くなかった消費者金融も現在は生活費や遊興費のために借りる人が多くなるほど利用しやすくなっています。

アコムに申し込む時に必要書類などの事前準備をしっかりしていて店頭窓口か自動契約機で営業時間内に申し込めば審査の回答が最短で30分です。各消費者金融は全体的に審査は早くなっている傾向がありますがアコムの最短30分はその中でも別格に部類でしょう。早くお金を借りたいという人はアコムを利用するのが一番いいかもしれません。

アコムは発行されたカードを使ってATMでお金を借りる事も出来ますが、ホームページから融資の依頼をして直接お金を振りこんでもらえる振込キャッシングを利用する事も出来ます。口座は三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行の口座でも可能ですが、24時間受け付けてもらえる楽天銀行の口座が一番おすすめです。融資を依頼してから約1分で口座に振り込んでくれますし土日祝日も可能です。利便性を重視するなら楽天銀行の口座にしておくのがいいでしょう。

返済する時は口座の自動引き落としでもいいのですがインターネット決済を利用して返済してみるのもいいでしょう。ホームページの会員ページから24時間手数料無料で返済する事が出来ます。ただしインターネットバンキングが使える金融機関の口座を持っていないと利用出来ないので楽天銀行の口座はここでも役に立ちます。


リスト これから【アコム】無人機に行きますか? 借りられるか3秒診断!24h受付
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
リスト

即日融資で消費者金融を利用したいときのポイント

消費者金融の魅力の一つでもある「即日融資」ですが、誰もが希望したからと言って利用できる訳ではありません。審査を通過できるかどうかという意味では無く、仮にすんなりと審査に通ったとしても即日融資が利用できない状況があるという事は理解しておくべきポイントです。多くの人が即日融資を目的として消費者金融を利用する訳ですが、せっかくの魅力を台無しにしないようにするために重要なことは「時間」と「方法」をどのように選ぶかです。

特に重要な「時間」に関するポイントを紹介します。時間には二つのものがあり、一つは「消費者金融の営業時間」で、もう一つは「銀行の営業時間」です。消費者金融は、多くが24時間申し込み受付に対応しています。深夜・早朝でも審査の申し込みをすることは可能ですが、「実際に審査が行われるのは営業時間中」になることをしっかりと意識する必要があります。 つまり、夜中にお金が必要になって消費者金融に申し込みをしたとしても、実際に融資が行われるのは翌日以降(翌営業日)になるという事です。

即日融資を利用する為には審査を行っている時間に申し込みをする必要がある為、事前に審査対応時間について調べておくことが大切です。銀行の営業時間とは、「当日分の振り込み処理の締切時間」のことです。15時以降の受付は翌営業日扱いとなるため、銀行振り込みを利用して消費者金融から融資を受ける場合には時間内に完了させることが必要になります。時間を過ぎてしまった場合、こちらも同様に翌日以降に振り込まれることになります。

アルバイトがキャッシングするポイントとは?

かつて、キャッシングと言うと、安定した収入がなければならず、正社員で働いていなければ、利用は難しいとされていました。しかし、近年は非正規として働く方が増えている社会的背景も重なり、とりわけ消費者金融では大手であっても、アルバイトでも利用できるキャッシングが増えてきました。それだけ利用できる裾野は広がっています。

アルバイトの場合、どうしても収入が正社員に比べて低い傾向があり、それゆえに、急にお金が必要になった…というピンチに出くわす可能性は高くなります。本来はアルバイトの方ほど、キャッシングは強い味方になってくれるサービスなのです。

そこで、アルバイトの方がキャッシングを利用する場合は、まず、アルバイトでも利用可能なキャッシング会社はどこなのかをしっかり把握しておくことが重要になります。「アルバイトお断り」のキャッシング会社に申し込みをして、審査で断られてしまうと、その後のキャッシングの審査に悪影響を及ぼすこともあるためです。

また、1社のキャッシングに申し込みをして、審査に断られてしまっても、焦って、すぐ次の会社に申し込みをしないことです。一度に多くの会社に申し込みをしてしまうと、「かなり追い込まれている」と判断されてしまい、審査ではマイナス材料となってしまうのです。 以上の点に注意すれば、アルバイトの方でも安心してキャッシングを利用できるでしょう。より計画的に、無理のない範囲で借り、きちんと返済する…その返済実績を作ることも、アルバイトの方にとっては、今後の借り入れに大きなプラス材料となるはずです。

キャッシングの返済で問題が発生したとき、どうする?

キャッシングを利用する場合は、借り入れするお金が利息とともにきちんと期日までに返済できるかどうかを検討することが重要です。そのために、キャッシング会社の中には、公式サイトの中で簡単な返済シミュレーションが出来るサイトを用意しているところもあります。借り入れの際には、このようなサービスを上手に活用して、無理のない返済を目指したいものです。

しかし、人生は予定通りにことが進むとは限りません。きちんとシミュレーションを立てて、「これなら無理なく返済できる」と確認した上でキャッシングを行ったものの、いざ返済が始まると、途中で「返済のことで困ってしまった」という悩みを抱えるケースもけして少なくはありません。例えば、病気になって働くことが出来なくなったり…予定外の事象によって、返済に支障をきたすこともなくはありません。

そんなとき、1人で考え込んだり、借金返済のために別の会社でキャッシングを行ったり…こういったことは絶対に避けたいものです。まずは現在借り入れをしているキャッシング会社のオペレーターに相談してみるようにしましょう。事情によっては、例えば利息を減免してくれたり、病気など不測の事態が解消するまで支払の猶予期間を作ってくれたりといったような、何らかの手立てを考えてくれる場合もあります。そのため、キャッシングを利用する際は、こういった不測の事態でもきちんと対応してくれるようなサポートセンターを備えているところを選ぶのも、安心して借り入れするための1つの方法です。

キャッシングの審査で行われる本人確認

キャッシングを申し込んだなら、まずは申し込み者の審査が行われ、その審査に通ったなら晴れてお金を融資してもらうことが可能になります。では、その審査ではどのようなことが行われるのでしょうか。それには、大きく分けると、本人確認と在籍確認と呼ばれるものがあります。 このうち、本人確認とはどのようなものでしょうか。また、無事に本人確認を終えるためには、どんなことに注意しておくと良いでしょうか。考えてみましょう。

まず、本人確認とは、キャッシングの申し込み書に記入された氏名や住所などの情報が本当に申し込み者本人の正確な情報かどうかを確認することです。お金を貸す側の立場になって考えると、お金がちゃんと返済されるという保証がないとお金を融資することは出来ないでしょう。ですから、借りる側も本人確認のためにしっかり備えることが大切です。

では、どのようにして備えることが出来るでしょうか。本人確認のためには、通常、運転免許証が用いられます。また、健康保険証やパスポートが用いられる場合もあります。それで、キャッシングを申し込む際には、身分証明書となるこれらの書類のうちの一点を忘れずに持っていくことが必要です。このことは、いわゆる無人契約機で申し込む場合でも変わりません。なぜなら、無人契約機の画面でこれら身分証明書をスキャンすることで本人確認が行われるからです。

そして、当然のことですが、これら身分証明書の記載事項とキャッシングの申し込み書に記入した内容が一致していることも欠かせません。ですから、もし引っ越して住所が変わったならば、住所変更を忘れずに済ませておきましょう。 このようにして備えておけば、本人確認を恐れる必要はないでしょう。

このページの先頭へ